So-net無料ブログ作成
検索選択

 

写真を大きく見たい方は写真をポチっとな!
 

~突進~ [水中写真]

≪サツマカサゴ≫
satumakasago.jpg
SEA&SEA 1G F3.6 1/80秒

sea&sea1Gはテレ側で1cm、ズーム側4cmまで寄れるんです。
素敵な機種だったんです…
さらに大きく撮りたいとき、背景ぼかしたいときはクローズアップレンズが必要なんですが、装着すると被写体に当たってしまうという悲劇が待っているんです。
レンズだけで1cmあるからしょうがないのか…
液晶画面見てジリジリ寄ると被写体の迷惑そうな表情をよく見ます。
被写体を見るとレンズとぶつかっているということがしばしば。
ごめんなさいm(_ _)m

チョー薄型のクローズアップレンズ出ないかなぁ~
欲張りすぎなのかなぁ~

どうにもならないマクロな世界…

nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 7

くに

へぇ!ズーム端でも4cmまで寄れるって凄いですね!

マクロで寄ってて気が付いたら被写体に当たってるってw
魚でよく、逃げられないですね! ギンポ等の穴から顔だけ
出してるような魚なら結構寄れるんですがねぇ(^_^;

でも、僕も陸上でですがマクロモードでカエルを撮っている時に
寄りすぎてコツンとカエルの鼻先に当ててしまった事はありました。
あ!ゴメンってw
by くに (2010-12-18 23:11) 

anela

くにさんへ

あ!そんな感じですww
強気でいるカサゴ系・ウミウシ等だと気付いたときには当たっちゃってるって事が良くあります。
小さいハゼ系や、えびちゃんなどは大きく撮りたくて寄っても、逃げちゃうので、35mm判換算の24mm-72mmの僕の機種では、大きく取撮れないのが残念なところです。
穴に隠れるコケギンポなんかは、近すぎると襲ってくるし。
ワイド写としては最高なんですけど、1機種でいろいろ試したいと思うと、こういう愚痴が・・・
すみません。息止めと、撮気を消してもっと寄れるように精進します!!
by anela (2010-12-19 00:01) 

ringo

寄れるカメラならではのシーンですね。
寄っておさめておきたい生物は多いのですが、それができるものって少ないので、愚痴にもなりますよね^^;
薄いクローズアップですかーなにか考えてみます?w
by ringo (2010-12-19 00:31) 

anela

ringoさんへ

持っているクロースアップレンズですが、どこのメーカーか不明な陸上用?だと思うんですが+10って書いてあります。厚みはイノンとか水中メーカーのものよりは薄いと思います。
ちなみに4cmだとレンズ~ハウジングのレンズ先端まで2cm近くあるんです。
これに持っている厚み1cm位のレンズをクローズアップレンズ用アタッチメントに接続してハウジングにセットすると、カメラ本体のレンズ先から4cmになっちゃうんですよ。
なんかいい方法ないかなと考えてるうちに、+10以上のレンズでそれよりも薄いレンズってあるのかな~なんて・・・

他には陸上で使う1.5倍くらいのテレコンなんかをセットしてズーム端を上げてマクロで撮るとか・・・そうすれば4cm寄りを(単純に10cmくらいに鳴るのかな~)上げてその間にきつめのレンズかませて撮るとか・・・
なんせ「24mm-72mm」←ここを稼ぎたいんです。意味分かります??

自分でも意味が分からなくなって来ました。すみません。なんかいい方法ないですかね。やっぱり薄いレンズ??
by anela (2010-12-19 01:10) 

ごろー

うーむ、やっぱりテレ側72mmっていうのが難しいよね。
でもテレコンを持ち込むのは面白いかも。
水圧に耐えられる仕様のテレコンはないと思うけど(-_-)
でもテレ側4センチはすごい武器だよ!
by ごろー (2010-12-19 23:08) 

ringo

72。ここを伸ばしたいんでしょ?
クローズアップですが+10っていうことは10ディオプトリなのかな
そうすかなり接近というか、4cmなんてくっついちゃいますよね。
光学系は一筋縄にはいかないし、陸上と水中ではかなり意図しないものが出てきたりして私も苦労しています。
テレコンつけるならどぎついのをいれて前玉はずして調整するか・・・
大改造ですねw
by ringo (2010-12-21 21:26) 

anela

なんだか大改造…理論上できそうだけど僕の環境ではむりです。
改造する費用と新しいカメラと比べたら変わらないかも…
でも改造楽しそうだな。。。
2人方、アイデアありがとうございます。いろいろ勉強できました。
by anela (2011-02-03 22:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。